戸建購入を決めた10の理由|不動産物件(新築・中古一戸建て・マンション)の朝日土地建物

戸建購入を決めた10の理由

戸建購入を目標・夢見ている方はたくさんいらっしゃると思います。一生モノの大きな買い物なだけに悩みも多いでしょう。いざ購入しようと思っても「もっと他に良い物件があるのではないか?」と頭によぎり、二の足を踏んでしまったり……。しかし様々な事情により、決断をしなければならない時というものが、いつかはやってきてしまいます。
今回はそんな迷いを抱えている方に向けて『戸建購入を決めた理由ランキング10』をご紹介していきます。

1.駐車場代がかからない

家族で買い物やちょっとしたドライブに出かけたり、マイカー通勤に利用したり、多くの人にとって車は生活の一部です。駐車場代というのは決して安いものではありません。複数台の車を持ちたいという方にとっても、駐車場代がかからないというのは大きな魅力です。

2.住宅地の静かな住環境

静かで治安が良く、子供が安心して自由に遊べる環境は、親にとっても子にとってもかけがえのないものです。良い環境であれば落ち着いて永く住むことができます。

3.家賃がもったいない・管理費や修繕積立金を払いたくない

賃貸で家賃や管理費などを払い続けるよりも、戸建の方が毎月の支払いが安く済むことも。どれだけの差が出てくるのか一度シミュレーションをするといいかもしれません。

4.理想の間取りの家が欲しかったから

購入時の理想の具現はもちろん、リフォームの幅も広いのでライフスタイルの変化にも柔軟な対応ができます。

5.庭を持ちたい

庭があれば花壇や家庭菜園を作ることも、子供やペットを遊ばせることもできます。

6.騒音によるトラブルが少ない

マンションなどの場合、足音や掃除機・洗濯機などの他人の生活音が聞こえてきてしまうことがあります。逆に自分ではそんなつもりはなかったのに、生活音がうるさいという理由でトラブルに発展することも……。戸建であれば周りを気にせずリラックスして過ごせます。

7.税制の優遇措置があるから

住宅ローン減税や、すまい給付金、低炭素住宅・長期優良住宅への税制優遇など、色々と住宅取得を支援する制度があります。「税についてちょっと苦手……」という方でも、ご相談いただければスタッフがわかりやすくご説明いたします。

8.増税前に購入したいから

たとえ数%の差であっても、戸建購入となれば大きく額に響いてきます。直接の購入代金の他、引っ越し費用や家具・家電代にも消費税が降りかかってきます。

9.土地を持ちたい

資産として土地を持ちたいという意見もあります。土地は建物と違って経年劣化がないため住宅という資産の中で大きな割合を占めます。急な入用の時のためや財産を残すためなど持ちたい理由は様々です。

10.いい物件があったから

理屈ではなく「ピンときた!」というのも重要なポイントです。結婚相手を決める時にもよく使われる表現ですが、戸建購入も一期一会です。最終的に決めるのは自分自身。直感や縁を信じてみるというのも決断方法の一つでしょう。

「文句のつけようがない、すべてにおいて完璧な物件」というものは残念ながら存在しません。ですが100%にできるだけ近い、理想の物件に巡り合えるお手伝いをするために我々スタッフがいます。住まい探しのプロのアドバイスと情報が、希望の戸建購入を決める一助となれば幸いです。

この記事は2016年10月1日に作成されました。

PAGE TOP↑