川崎市麻生区の検索結果

川崎市麻生区

川崎市麻生区は、川崎市の北西部にあります。小田急線、百合ヶ丘駅、新百合ヶ丘駅、柿生駅と小田急多摩線、五月台駅、栗平駅、黒川駅とはるひ野駅及び京王相模原線の若葉台駅の各駅が利用できます。新百合ヶ丘駅から新宿までは概ね30で行け、はるひ野駅からも40分弱です。都心へのアクセスはとても良いです。小田急線の柿生駅、百合ヶ丘駅は駅の歴史も長く、小田急多摩線、京王相模原線の駅は路線が新しいので駅前の雰囲気はそれぞれ違います。柿生駅は昔ながらの商店街の佇まいが残っています。また、若葉台駅などは新興住宅地で街は新しい雰囲気です。また、麻生区の南西の岡上地区は町田市の中に入り込んで飛び地となっており最寄駅は町田市の鶴川駅となっています。麻生区には多くの緑地が残る住みやすい環境があります。新百合ヶ丘駅は駅前のマンションと駅から多少離れると王禅寺地区など一戸建ての落ち着いた住宅街が形成されています。新百合ヶ丘駅には麻生区役所や警察署など公共機関や大きな総合病院があります。”川崎市アートセンター”や”麻生文化センター”など文化施設も多くコンサート、演劇を楽しめます。大型の商業施設が複数あり駅からペデストリアンデッキでアクセスできショッピングを楽しめます。新百合ヶ丘駅は多くの都市機能を持つ麻生区の中心です。百合ヶ丘駅は丘陵地帯です。一戸建ての住宅街が駅を囲むように広がっています。落ち着いた住宅地ですが特に駅の南東は坂が多く不満だという人は多くいます。駅前には銀行やスーパーがあり生活には不便はありません。柿生駅は、駅前は”マルエツ”、”ゆりストア”、”そうてつローゼン”などのスーパーがあり便利です。駅前は道が狭く再開発が望まれていますが、商店街があり飲食店や洋菓子店、ドラッグストアなど生活に必要な店が多く出店していて便利です。”柿生記念病院”など大きな病院も複数あり医療施設は充実しています。小田急多摩線は多摩ニュータウン方面の唐木田駅が終点です。五月台駅、栗平駅、黒川駅、はるひ野駅、京王相模原線、若葉台駅はマンションと戸建て住宅が建ち、土地は区画整理され整然とした暮らし易い環境です。各駅とも駅そばにはスーパなど商業店舗があり便利です。若葉台駅には”フレスポ若葉台”という大型のショッピングモールがあり賑っています。また、近郊には”セレサモス”という周辺農家からの新鮮野菜の直売所があり多くの人で賑っています。小学校、中学校も多くあり静かで子育てには適した場所です。
検索条件
エリア:川崎市麻生区
物件種別:すべて

検索条件変更

検索条件該当物件数:133件 
表示順:  表示物件数/ページ:

ページ:1 2 3 4 5 6 7



チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
チェックボックス
表示順:  表示物件数/ページ:

ページ:1 2 3 4 5 6 7

検索条件変更

川崎市麻生区・ 不動産物件一覧・の検索結果

川崎市麻生区の不動産情報をお探しなら、朝日土地建物にお任せ下さい!あなたのご希望に合う物件情報を見つけていただくために、川崎市麻生区の不動産情報をどこよりも早くご提供します。

PAGE TOP↑