朝日土地建物取り扱い!2017年住みたい街ランキング1~5位|不動産物件(新築・中古一戸建て・マンション)の朝日土地建物

朝日土地建物取り扱い!2017年住みたい街ランキング1~5位

不動産・住宅サイトのSUUMO発表の「2017年住みたい街ランキング」では2017年の人気のトップは吉祥寺で昨年の恵比寿を抜いて2年ぶりトップに返り咲いたとのことです。さすがに横浜、目黒、品川など都心部の街がランクの10位以内を占めています。SUUMOでは住みたい行政市区ランキング、穴場だと思う街(駅)ランキング、この2〜3年で人気が高まったと思う街(駅)ランキング、これから人気が出そうな郊外の街(駅)ランキングなどのTOP100を発表しています。ここでは「2017年住みたい街ランキング」に掲載されたTOP100の内、朝日土地グループが扱っている不動産物件のある街を紹介します。また、物件を扱っている各店のホームページのリンクからご希望の物件が検索できます。

SUUMO2017年住みたい街ランキング:https://suumo.jp/edit/sumi_machi/2017/kanto/

朝日土地グループが扱う不動産物件のある街 1位~5位

1.横浜(住みたい街ランキング3位)
2.鎌倉(住みたい街ランキング14位)、大船(住みたい街ランキング47位)
3.藤沢(住みたい街ランキング22位)、辻堂(街ランキング81位)
4.たまプラーザ(住みたい街ランキング27位)
5.海老名(住みたい街ランキング32位)、(これから人気が出そうだと思う郊外の駅ランキング4位)

1.横浜(住みたい街ランキング3位)

横浜駅西口周辺は横浜市の中心的オフィス街と商業地域であり、東口側は横浜ランドマークタワーに象徴されるみなとみらい21地区へとビジネス、ショッピング施設が広がっています。 また、浅間台、藤棚町、野毛山公園付近の老松町、西戸部付近は閑静な住宅街です。西口の商業施設は「高島屋(ヨコタカ)」「相鉄ジョイナス(旧ダイヤモンド地下街)」「ルミネ」「そごう」「まるい」「モアーズ」「横浜ポルタ」など上げたらキリがないほど充実しています。ファッションやインテリア、家電量販店、レストラン、カフェ、ディスカウントショップ、100均など無いものは無い買い物や飲食が楽しめる 大都市です。高級感でありながら庶民性もある人気の街と言えるでしょう。 JR東日本、東急、京急、相鉄、横浜市営地下鉄が乗り入れて駅を起点に様々な方面へのアクセスが可能です。

住宅について:
JR京浜東北線、根岸線、東海道線、横須賀線(横浜駅)、東急東横線(横浜駅)、みなとみらいせん(横浜駅)、京急本線(横浜駅)、相鉄本線(横浜駅)、横浜市営地下鉄ブルーライン(横浜駅)周辺横浜駅利用の新築一戸建ての物件は西区にはなく神奈川区の物件になります。土地面積20坪前後の物件が多く4000万~6000万です。中古一戸建の西区の物件は土地面積40坪~50坪で8000万以上です。物件は少ないです。
中古マンションは供給量が多く築15年以内の徒歩圏内の60㎡~70㎡台の2LDK~3LDKが3500万~5000万です。人気の高いみなとみらい地区のタワーマンションは6000万~1億と高額です。

横浜駅利用の物件は、朝日土地建物横浜店のホームページへ 朝日土地建物 横浜店

 

2.鎌倉(住みたい街ランキング14位)、大船(住みたい街ランキング47位)

鎌倉市は南に相模湾、北は横浜市戸塚区、栄区に接し、東は横浜市金沢区と逗子市に西は藤沢市に接しています。 美しい自然環境や一見の価値がある神社、仏閣が多い風光明媚な観光地ですが、東京にも1時間で行ける交通の利便性もあります。就労者の6割は東京、横浜など市外に通勤しています。
著名人も多い高級住宅街の感があり、人気の高い地域なので家賃や不動産価格は高めです。鎌倉市の拠点となる駅は大船駅と鎌倉駅です。
大船駅からは湘南モノレール江ノ島線と鎌倉駅からは江ノ島電鉄が両線とも鎌倉市内を横断し湘南の江ノ島へと延びています。両駅とも多数のスーパーや専門店があり商業施設が整い便利です。
鎌倉は特にベーカリーやレストランなど観光地とのこともあってグルメを楽しめる店や鎌倉東急ストアー、紀伊国屋、元町ユニオン鎌倉店など高級スーパーなどが出店し賑わっています。また、巨大な大船観音で有名な大船は鎌倉市と思えないぐらい庶民的な、安売りなどの店も多く下町情緒あふれる街です。ルミネウイングなどのショッピングモール、ライフ大船店、西友大船店、ザ・ガーデン自由が丘大船店、ユータカラヤ大船東口店、イトーヨーカドー大船店などのスーパーも多く日常生活では暮らしやすい街です。 また、駅前商店街、仲通商店会、商栄会商店街があり、競って安売りしている店舗も多く活気にあふれています。

住宅について:
JR横須賀線(鎌倉駅)利用の物件
鎌倉駅利用の新築一戸建ては逗子市からのバス利用の物件が多く土地面積30坪~35坪で3000万~3500万です。中古一戸建ては高級住宅地の御成町、笹目町、鎌倉山の200坪以上の土地面積の物件は1億~4億です。50坪以上の物件が多く徒歩圏内の物件は殆どありません。4000万~9000万円台で築20前後の物件が多いです。中古マンションも少ないですが駅徒歩10分程度で70㎡~80㎡の2LDK、3LDKが4000万~5000万です。

JR横須賀線(大船駅)、JR東海道線、JR根岸線(大船駅)
大船駅利用の新築一戸建ては、バスで10分ほどの物件が多く出ています。鎌倉では大船、今泉台にありますが、多くは隣接する横浜市戸塚区、栄区、藤沢市の物件が多いです。
土地面積30坪~50坪の物件は3000万~4500万です。また、徒歩圏内(10分程度)の物件は20坪以下となりますが多いです。4000万~5000万です。どの物件も建物面積は90㎡以上あります。中古一戸建ては築年20年以降の土地面積50坪以上のバス利用の物件が多いです。50坪から90坪で2000万~5000万です。中古マンションは徒歩10分以内の60㎡~70㎡の2LDK、3LDKの物件で築15年以前の物件は2000万~2500万です。築年が15年未満だと3000万~4000万を超えます。

鎌倉駅・大船駅利用の物件は、朝日土地建物藤沢店のホームページへ 朝日土地建物 藤沢店

 

3.藤沢(住みたい街ランキング22位)、辻堂(街ランキング81位)

藤沢市は南北に長く北は綾瀬市に接し南は相模湾に面しています。北は湘南台駅、南は藤沢駅が拠点となります。
藤沢市は江ノ島や鵠沼海岸など海浜部では海水浴やサーフィンなどマリンスポーツで賑う有数の観光都市です。藤沢駅は湘南エリアの入り口となり辻堂、鵠沼、江ノ島の海岸部を代表しています。藤沢を通る主要鉄道路線は東西を走るJR東海道本線と新宿方面へ向かう相模原市南区相模大野駅と片瀬江ノ島を結ぶ小田急江ノ島線です。藤沢から品川までは約45分、辻堂からは50分です。横浜までは概ね藤沢から25分、辻堂から30分です。藤沢から小田急線で新宿までは約1時間です。

JR東海道本線(藤沢駅、辻堂駅)小田急江ノ島線(藤沢駅)利用の物件
藤沢市の中心地は藤沢駅です。市街地はとても広く、藤沢市役所などの公共機関や銀行、『小田急百貨店』などデパートや大型スーパーが多数出店し、商業施設が充実しています。また、辻堂駅は駅前の再開発で工場跡地にできた湘南エリア最大の商業施設『テラスモール湘南』があり食料品からファッション・家電品など281の店舗が揃い便利です。辻堂海岸に近く夏は海水浴客で賑います。

住宅について:
藤沢駅、辻堂駅利用の新築一戸建ては物件数の多い土地面積30坪~35坪で3000万~5000万です。バス利用の物件が多く藤沢市大庭、村岡東、羽鳥、遠藤、西富に多いです。駅徒歩圏内の藤沢市藤沢、辻堂の物件は3500万~5500万で数は少ないですがあります。中古一戸建ては築20年以前の物件が多く駅徒歩圏内で3000万~4000万です。6500万~7000万台の100坪を超える土地面積の物件も多いです。中古マンションも物件数は多いです。駅徒歩圏内の60㎡~80㎡の2LDK、3LDKが2500万~4000万です。

藤沢・辻堂駅利用の物件は、朝日土地建物藤沢店のホームページへ 朝日土地建物 藤沢店

4.たまプラーザ(住みたい街ランキング27位)

たまプラーザ駅を降りて驚くのは駅が3層吹抜け大空間となっていておしゃれで機能的な印象を受けることです。駅直結のショッピングエリア「たまプラーザテラス」はファッション、グルメが楽しめます。また、北口正面には東急百貨店、都市銀行などの金融機関、イトーヨーカドーなどありとても便利です。商業施設と住宅地が整理され高級感のある美しい街並みを育んでいます。田園都市線で渋谷まで概ね30分、横浜まで40分と交通利便性も高いです。若々しさを感じる街として人気が高いこともうなずけます。

住宅について:
東急田園都市線(たまプラーザ駅)利用の物件
物件は川崎市側に多く麻生区王禅寺や川崎市宮前区菅生ケ丘、大蔵、有馬に出ています。30坪~40坪で3000万~5000万です。駅から近い青葉区美しが丘にはほとんど新築物件はありません。中古一戸建てでは6000万~6500万です。中古マンションでは築10年以内の70㎡~80㎡の3LDKで3700万~5300万です。

たまプラーザ駅利用の物件は、朝日土地建物中山店、大和店のホームページへ
朝日土地建物 中山店 朝日土地建物 大和店

5.海老名(住みたい街ランキング32位)これから人気が出そうだと思う郊外の駅ランキング4位

海老名市は神奈川県の県央地区にあたります。西側は相模川を市町村界として厚木市、北部を座間市、東部を大和市・綾瀬市、南部を藤沢市・高座郡寒川町と隣接します。
東名高速道路が市を横断し、相模川沿いに圏央道があります。海老名JCTで東名高速道路に連結している圏央道に入れます。鉄道は南北相模川沿いに相模線、東西に小田急小田原線と相鉄本線があります。海老名駅にはJR相模線、小田急小田原線、始発駅の相鉄本線が来ています。海老名駅東口はJR相模線・小田急小田原線・相鉄本線の3路線が交差するターミナル駅になります。商業施設は充実しビナウォークとららぽーとの大規模なショッピングモールがあり、ファッションやアクセサリー、レストラン&カフェ等大小様々な専門店や飲食店が軒を連ねて若さと活気があります。周辺には『ヤマダ電機』、『イオン海老名店』また、映画館『イオンシネマ海老名』もあります。
海老名駅周辺は道路も整備されていますので、車の移動も苦になりません。交通は新宿まで通勤時間帯で概ね1時間、横浜までは30分と便利です。海老名は近年人気度が再開発もあって非常に高まっています。

住宅について:
海老名駅周辺の新築一戸建ての物件は豊富にありますが、駅までが徒歩20分前後もしくはバス10~20分前後の物件が多くなります。エリアは海老名市国分北、海老名市上今泉、海老名市大谷南、海老名市杉久保南、海老名市今里、綾瀬市の一部の物件が主だったものです。海老名市の物件は広さも30坪前後からといったものもあり割とゆったりした土地の物件が多く、2500万円~3500万円前後が最多価格帯です。綾瀬市の物件については30坪3000万円前後が最多価格帯となります。

中古一戸建ては、新築物件ほど豊富とは言えませんが、新築一戸建てと同様に徒歩20分前後やバス10~20分前後の地域になります。海老名市杉久保南、海老名市望地、海老名市上今泉、綾瀬市の一部になります。広さとしては海老名市の場合土地面積30坪、築20年~30年2000万円前後、築10年3000万円前後の価格です。綾瀬市の中古一戸建てについては、築20年30坪前後で1500万円~2000万円、築10年30坪前後で3000万円からといった物件が出ています。

中古マンションは駅まで徒歩15分範囲10階前後のマンションが多く出ています。地域的には海老名市国分南、海老名市中央、海老名市河原口で築15年~20年の専有面積60平米位で1500万円から2000万円前後、築10年60平米~70平米前後で3000万円~3500万円です。徒歩圏内に一戸建てが出にくい分、価格も多少高めになっていると思われます。

海老名駅利用の物件は、朝日土地建物海老名店、大和店のホームページへ
朝日土地建物海老名店 朝日土地建物 大和店

この記事は2017年6月4日に作成されました。

PAGE TOP↑