庭付き戸建! 庭づくり初心者向け 押さえたいポイント|不動産物件(新築・中古一戸建て・マンション)の朝日土地建物

庭付き戸建! 庭づくり初心者向け 押さえたいポイント

庭付き戸建! 庭づくり初心者向け 押さえたいポイント

「夢の庭付き一戸建て」といわれるように、庭があるということ戸建て住宅の大きな魅力の一つです。
友達を呼んでバーベキューをしたり、ガーデニングや家庭菜園にチャレンジしてみたり、天然芝を植えてペットを遊ばせるスペースを設けたりと、庭での楽しみは多岐に渡ります。


その中でも、ガーデニングにチャレンジする・したいという方が増えている傾向があります。自然に触れたい、庭に季節の花を植えることで四季を感じたい、近年の『DIY』ブームなどもその一因でしょう。 今回はガーデニングを主軸に、庭づくりの押さえておきたいポイントについてご紹介していきます。

どんな庭にしたいのか?

漠然とガーデニングがしたい!と思うだけでは理想の庭は作れません。

まずはどのような庭を作りたいのか明確にすることが重要です。玄関までのアプローチなどに様々な草花を植えて住宅全体を華やかにしたい、おしゃれなイングリッシュガーデン風の庭を作りたい、ハーブを植えたり家庭菜園で野菜を作って味覚でも楽しみたいなど、目的によってエクステリアデザインが変わってきます。

省スペースも工夫次第で素敵な庭に

駐車スペースを確保したり、立地によってはガーデニングのスペースをあまり広くとることができない場合があります。

しかし、ちょっと視点を変えて工夫をすることによって、他人とは違う自分だけのガーデニングを楽しむことができます。
ウッドデッキやタイルデッキの一部を洋風の坪庭にしてみたり、ウッドフェンスを設置し、植物のプランターを吊るすだけでもお洒落です。
フェンスを設置することによって同時に外からの目隠しにもなります。

つるバラなどの蔓のある植物を壁やフェンスに這わせるだけでも華やかになります。

ライティングで夜の庭も楽しむ

夜の庭というのは、昼とはまた違った風情があります。
庭の草花や外壁に光を当てることによって強く美しいコントラストが生まれます。
夜の照明は安全や防犯面でも役に立ちます。薄暗いと見えづらい階段やアプローチなどにライトがあると安心ですね。
動く物の熱に反応するセンサーライトを導入すれば、不審者の侵入を防ぐ効果があります。

植物のお手入れはこまめに。

ガーデニングが原因で隣人とトラブルが生じてしまう場合もあります。

植物が隣家に侵入してしまったり、害虫が発生してしまったり……

隣家の邪魔にならないようにカットするなどお手入れが必要です。
始めは小さかった植物でも、生長すると思いのほか大きくなる植物もあります。

生長後の大きさを踏まえて植える場所を決めることも大切です。

また、雑草を放っておくと見栄えが悪くなるだけでなく、草花に虫がついてしまいます。こまめに取り除くようにしましょう。 植物のお手入れは慣れないうちは大変かもしれませんが、続けていくうちに植物に愛着がわき、育てること楽しさを実感するでしょう。

ガーデニングには様々なメリットがあります。庭が華やかになるだけでなく、植物に触れ、眺めることによって心が豊かに前向きになったり、土や植物を運ぶため運動不足の解消にもつながります。
ガーデニングを通じて交友関係が広がったり、庭でとれたハーブや野菜を使ってガーデンパーティを開いたり、充実したライフスタイルを演出してくれます。
年齢性別を問わず、誰にでも簡単に始められるという点も嬉しいですね。自分の好みの庭を作り、理想の生活を満喫しましょう。

この記事は2016年10月25日に作成されました。

PAGE TOP↑